神奈川県平塚市の金目川

神奈川県の平塚市は、県の南部に位置し相模湾沿いということもあって冬でもあまり雪が積もらず、関東の中では比較的温暖な所です。
東西には川が流れており、よく学校の校歌に歌われています。
その、西方を流れる金目川(花水川)は、東方の相模川に比べて川幅が狭く、川岸は緑に囲まれ、水鳥たちが訪れるなど静かな所です。
脇にはサイクリングロードが続き、自転車に乗る人以外にも多くのランナーや歩行者が利用しています。
フナなどが釣れるのでしょうか、釣り糸を垂れている人もみうけられます。
春は特に緑の香りが心を癒し、夏は木陰に吹く川風も心地よいです。
秋は紅葉を楽しみ、冬も雪があまりないので、冬鳥を観察しながらウォーキング
箱根駅伝の中継所も、この道を歩いていけばたどり着けますよ。
サイクリングロードを少し外れれば、もう、住宅街。
近くに交通量の多い道路もあります。
ここはちょっと気分転換の小道。
最後まで歩いて、相模湾で夕日を眺めるのもなかなかなものです。